スライダーimage01 スライダーimage02 スライダーimage03

古くなった角質が顔のくすみの原因

加齢と共にお肌はくすんでいきます。
どうしてくすみが出来てしまうのか??
その原因になる理由を既に知っているという人は多いはずですが、くすみの原因となるものは、古くなった角質をしっかり取り除けていない事が最大の要因なのです。
お肌のターンオーバーが崩れてしまうと、古くなった角質を取り除く事が出来ずにドンドン蓄積され続けていく事になるのですが、ターンオーバーを元に戻すのに洗顔石鹸は効果を発揮しているんです。
ターンオーバーが崩れてしまうとニキビも出来やすくなってしまうので、きちんとお手入れしてあげないといけません。

美しい肌を蘇らせる事が可能

古くなった角質は毛穴を全体的に塞ぎ、「毛穴がふさがる→皮脂が蓄積される→アクネ菌増殖→ニキビが出る」となるわけです。
そんな事態にならない様に、洗顔をして毛穴がふさがらない様にきちんと汚れを落としましょう。
皮脂で埋まった毛穴は決して健康ではありません。
ですが、これをきちんとケアしていけば、またターンオーバーがきちんと行われる様になりますから、美しい肌を蘇らせる事が可能となります。
老廃物が肌に蓄積されていくと顔面が黒ずんでくるのです。
肌のくすみはお化粧でどうにか隠せると考える人が多いですが、きちんと洗顔石鹸を使用していけばそこはクリア出来ますから、お化粧で肌荒れの原因を作らない様に注意して欲しいですね。